レーシック体験談レーシック比較最前線

レーシック失敗は本当?


インターネットでその昔、レーシックを受ける前に色々調べていたころ、レーシックへの恐怖をあおる文面を何度か見ました。私も怖くなってよく調べたものです。

今となっては何てことないと思っていますが、受ける前には見逃せない文面でした。もちろんレーシックに限らず、どんな簡単な手術でもリスクや失敗の可能性は0%ではありません

ですから100%安全と言うのはあり得ないのです。その上でいろいろ調べてみたら相当な数のレーシックの危険が出てきます。これはすべてがすべて本当なのでしょうか?すべてが本当だったら相当な悪い確率になってしまいます。

そこで私は一つ疑いの目を持つようになりました。それはあなたにレーシックをされて困る人は世の中に結構いると言う事実です。あなたの目が視力回復することをあなたの周りの人は喜んでくれるでしょう。しかし、あなたが視力回復することを不快に思う人がいるのです。当然、私にも・・・。

それはメガネ屋さんコンタクトレンズ屋さんです。そしてそれらを作っているメーカーです。世の中にそれに携わっている人はどれだけいるでしょう。あなたが視力回復してしまうことでこれらのメガネ、コンタクトレンズは不要になります。

お客さん離れを阻止するためにわざわざ不安を煽る文面を公開しているとしか思えない数なのです。わたしもこれらの関係の仕事をしていた場合、同じことをすると思います。

確かにレーシックにもリスクは付き物です。それはレーシックを受ける前に医者などから説明は受けます。しかし、片方だけの意見を聞いていたのでは正しい判断は難しくなるのです。そしてインターネットでは片方だけの意見なのか中立な立場なのか判断することはできません。私は自分の実体験を踏まえ、リスクは皆無でないのは承知ですが受けたほうが良い寄りの意見ですができるだけ中立の立場を目指しています。

正しいリスク、失敗の確率の判断をしてメリットと比べて判断して頂きたいと思います。


安心なレーシックの有名クリニックを確認しよう


レーシック体験談
レーシックを決意した理由
やっぱり不安でした。
思った以上にに賑わっていました
手術前日には黒眼が大きくなった
術中に安心した言葉
術後はやたらと光がまぶしく感じました
痛くないということはありませんでした
ある程度経過した
この眼を一生守る決意
レーシックを受けない人の理由
起きてメガネを探さない
時間がもったいないですよ
運転免許証が変わった日
レーシック失敗は本当?



レーシック比較最前線