レーシック体験談レーシック比較最前線

レーシックを決意した理由


管理人がレーシックを知った理由は一流スポーツ選手や有名芸能人が受けているというところから始まりました。

決して安いとは思わない十何万もの大金を気軽に出せるほど管理人も金持ちではありません。著名人がレーシックに実行するよりも金銭的な面も含め悩んだはずです。年間で億単位も稼ぐセレブと同じ感覚で十数万もの大金を出せるはずがありません。

しかし、誰でもそうなのですが管理人自信にしては最初で最後の人生、視力が悪いというハンデをたった一度しかない人生で背負いたくはありません。まだ人生の終焉が見えるほど管理人は年を重ねていません。

これから長い人生を考えたら、多少なりとも無理をすれば払える金額ではないものの管理人にとっても決して安くないレーシック費用も惜しくないと思い、レーシックを受ける決意をしました。

視力が悪いというのは何事にもハンデになります。スポーツ選手などとは違い仕事に直結することはないものの視力は良いに越したことはありません

道路の看板がギリギリまで見えない状況であった管理人にとってはそれが大分先で見えるようになるだけでもたった十数万円は安く感じました。

終焉を連想させる歳ならいざ知らず、先が見えない年齢なら視力回復は検討する価値が十分にあります。幸い、十数万程度なら不可能な金額でもありません。ある程度受けれる人に制限があるものの、誰でも視力回復できる可能性があるのです。

統計的に人の終焉は長くとも120歳程度、日本人の平均寿命を考えても70歳前後と考えれば、今受けるのと、10年後、20年後に受けるのなら早い事に越したことはありません。

管理人の周りにもレーシックを受けた人が急上昇中です。受けた誰もが「レーシックをして良かった」と口にします。身近なところで喜びの言葉を聞いているのでレーシックは検討する価値が十分にあると確信しました。

どうせ受けるなら早い方が良いのは簡単に理解できると思います。ぜひ、十分な知識をもってレーシックを検討してみてください。


安心なレーシックの有名クリニックを確認しよう


レーシック体験談
レーシックを決意した理由
やっぱり不安でした。
思った以上にに賑わっていました
手術前日には黒眼が大きくなった
術中に安心した言葉
術後はやたらと光がまぶしく感じました
痛くないということはありませんでした
ある程度経過した
この眼を一生守る決意
レーシックを受けない人の理由
起きてメガネを探さない
時間がもったいないですよ
運転免許証が変わった日
レーシック失敗は本当?



レーシック比較最前線