レーシック体験談レーシック比較最前線

起きてメガネを探さない


管理人がレーシックを受け視力回復してから、些細な喜びを感じたことがあります。それは夜中や朝、起きた時に毎日のようにメガネを手探りで探してから起きていた作業がなくなったのです。

一瞬、コンタクトレンズをつけたまま寝てしまったのかと勘違いしてしまうこともありました。目は起きてすぐに必要なものです。「あー視力が回復してるんだー」と改めて喜びを感じる瞬間でもありました。

起きてすぐに立ち上がり、行動できる。この些細なことでもレーシックをして良かったと感じることができるのです。視力が悪くなってからの回復は当たり前のように見えていた頃には分からない感動があります。

おそらく視力回復すればこのような些細な喜びは何度も感じることができると思います。やはり視力が悪いと言うのは何かと不便なものです。そしてその不便さは慣れてしまっては気付きにくいですが一日のうちに何回もあるのです。それをレーシックを受けて改めて知ることができました。


安心なレーシックの有名クリニックを確認しよう


レーシック体験談
レーシックを決意した理由
やっぱり不安でした。
思った以上にに賑わっていました
手術前日には黒眼が大きくなった
術中に安心した言葉
術後はやたらと光がまぶしく感じました
痛くないということはありませんでした
ある程度経過した
この眼を一生守る決意
レーシックを受けない人の理由
起きてメガネを探さない
時間がもったいないですよ
運転免許証が変わった日
レーシック失敗は本当?



レーシック比較最前線