レーシック体験談レーシック比較最前線

ある程度経過した


保護メガネの必要もなくなり、元にもどった視力での生活にもだいぶ慣れたころにはレーシックを受けたということ自体忘れつつあります。

しかし、視力をいったん悪くした後の敗者復活みたいな状況である今の視力を一生守り続けたいという気持ちが強くなり、目の酷使には気をつけている今日この頃です。

その後の検査も異常なしで、改めて手術が成功したことを確信しています。手術の経過や術後の症状など個人差はあると思いますので様々だと思います。

しかし、今まで目を細めても見えなかったものが何の努力もなしに普通に見える今の状況は本当に「レーシックをやってよかった」と心の底から感じております。

管理人の状況を見たりして周りの人もレーシックを受けた人もたくさんいます。もちろんそういう管理人も有名人たちが受けていて羨ましいと思ったからレーシックを受けました。心の底からお勧めしたい気持ちはあるものの、リスクがない訳ではありませんので無責任に勧める訳にはいきません

改めてご自身の正しい判断でリスクを理解して検討してみてください。


安心なレーシックの有名クリニックを確認しよう


レーシック体験談
レーシックを決意した理由
やっぱり不安でした。
思った以上にに賑わっていました
手術前日には黒眼が大きくなった
術中に安心した言葉
術後はやたらと光がまぶしく感じました
痛くないということはありませんでした
ある程度経過した
この眼を一生守る決意
レーシックを受けない人の理由
起きてメガネを探さない
時間がもったいないですよ
運転免許証が変わった日
レーシック失敗は本当?



レーシック比較最前線